HOME >  男性の頭皮ケアお役立ち情報 >  頭皮に良いシャンプーの選び方

頭皮に良いシャンプーの選び方

このページでは、頭皮に良いシャンプーの選び方などをまとめています。

シャンプー選びから始まるヘアケア

自宅で手軽にできるヘアケアとしてまずはシャンプーをしっかり見直してみましょう。まずシャンプー選びで大切なポイントは3つ。

天然成分のものを選ぶ

一般的に多く出回っている石油合成系の界面活性剤は、頭皮にダメージを与えたり、皮膚に浸透してしまい毛根が直接影響を受ける可能性もあります。なるべくなら天然成分配合のシャンプーを選びましょう。

弱酸性のものを選ぶ

そもそも人間の皮膚というのは弱酸性なのです。つまりシャンプー自体も弱酸性のものを使用する事で、頭皮にも負担が非常に少なくなります。

合成添加物をしっかりチェック

ここでいう合成添加物とは合成防腐剤(パラベン等)、金属封鎖剤(エチドロン酸・エデト/EDTA)、合成色素(黄・青・赤色○○号)、合成香料などです。人工的に造られた合成物質は人体にとってどんな影響があるかわからないものです。

また、最近では薬用シャンプーも多くあります。髪の専門家がしっかりと研究されて造られたものなので、試してみるのも良いでしょう。フケが出たりして自分に合わないな…と思ったらすぐに使用をやめてシャンプーを切り替えてみましょう。

正しい洗髪で頭皮と髪を健康に守る

頭皮や髪には意外な事に汗や皮脂の他にもホコリや排気ガスなどの様々な汚れが付着しています。しっかりと汚れを落として清潔に保つにはシャンプーが欠かせません。毛穴が詰まってしまっていると、皮脂が酸化し過酸化脂質となり髪の成長に悪い影響を与えてしまいます。しっかりと正しいシャンプーを覚えましょう。

正しいシャンプーの仕方

  1. まずはしっかりとお湯で頭をすすぎましょう。手ぐしを使って指の腹で頭皮の汚れや髪についた埃を落とします。
  2. シャンプーは両手にしっかりと広げ、後頭部から側頭部で泡立てましょう。最初のシャンプーは髪の毛を洗うので、こすらなくても大丈夫です。
  3. 二度目のシャンプーをします。シャンプーの量は半分で大丈夫です。指の腹の部分を使って、後ろの生え際から洗い始め、徐々に側頭部から前髪といった順番で洗いましょう。決して揉み洗いはしないで下さい。
  4. 直接頭皮に触れてしっかりと洗い流します。洗浄成分が頭皮に残らないようにしましょう。
  5. タオルは押さえるように水分を取り、15cm程離してドライヤーで乾かしましょう。なるべく同じ部位には2秒以上当てないように左右に動かしながら乾かします。

時間はかかりますが、この手間を無くして頭皮の健康は得られません。髪にも影響が出てきますので、毎日欠かさず、しっかりと続ける事が大切です。